ママとパパが元気な赤ちゃんを産むためにできること

妊娠するぞ .com

流産後の妊活

流産後は妊娠しやすいって本当?半年経ってもまだ妊娠しない…原因は?

投稿日:

流産後は子宮の中がキレイになるため、妊娠しやすいなんて耳にしたことはありませんか?

私も、そう思っていました。流産後、待機期間を経て、妊活すればすぐにでも妊娠できると思っていました。

しかも!

1人目も2人目も妊活を初めてから半年以内で妊娠しています。

当然、流産後の3人目もすぐに妊娠できると思っていました。

 

流産後は妊娠しやすいって本当?

 

後期流産後2回の生理を見送って、すぐに妊活再開!どうしても赤ちゃんが抱っこしたいのです。

そこで、排卵検査薬や病院での卵胞チェックなどをしてもらいながらタイミング法で妊活に励んでおりました。

流産後は妊娠しやすい

その言葉を信じて、妊活を行っていましたが…

流産後、待機期間を待ち、そこから半年…未だに赤ちゃんはきてくれません。妊娠していません。

ツイッターでも天使ママ・天使パパとの繋がりがありますが、流産後すぐに妊娠できているのはごく一部のような気がします。

なかなか妊娠できない原因とは?

 

流産した当時よりも年齢が上がっている

流産の精神的ストレスによりホルモンバランスが乱れている

妊娠を焦るあまり、精神的ストレスがかかっている

このような原因があると思われます。

 

妊娠できるためにママにできること

 

規則的な生活、ストレスをためない、卵子の質を上げる努力…

もっとも重要なのは、ストレスをためないことだと思います。

しかし、流産のストレス…これはかなり精神的にキツイですよね。

この流産のストレス・悲しみは、時間だけが解決してくれることです。

・家族や友人にもたくさん話を聞いてもらってもいいですよね

・気分転換に買い物に出かけるのもよいですよね

・仕事や趣味に没頭するのもよいですよね

自分の好きなことをして、流産の悲しみを少しずつでも和らげていきたいですね。…こんなこと言っていますが、流産から半年以上経っていても、ふとした瞬間に涙が出ることもありますし、妊娠中のママを見ると落ち込むこともあります。

一生忘れることはない、悲しいできごと。

忘れなくていい。毎日、赤ちゃんのメモリアルスペースにお花とお菓子を供えて、手を合わせています。

また、戻ってきてくれることを信じて…

 

流産を経験して、自分の体を見つめなおした

 

この度、流産を経験して、自分自身の体を健康にしていかなければ!と思うようになりました。

また、妊婦検診の検査「子宮頸がん」では「クラス3A 要再検査」という結果で引っかかりました。

婦人科系の病気の検査や、日常生活の見直しなど、今まであまり意識していなかったのですが、流産を経験して、考え直すことにしました。

 

流産後、努力していること

睡眠の質の改善

睡眠の質が悪いと、ホルモンバランスが崩れる原因になります。もともと寝起きは肩こりや腰痛があり悩んでいましたが、思い切って寝具から見直すことにしました。

サプリメントの摂取

2人目のときも葉酸サプリを摂取していましたが、他にもハトムギ・胚芽玄米粉末・DHA青汁など体に良いものを取り入れています。

ストレスフリーの生活

泣きたい時は思いっきり泣く!悲しいときは泣く!

そして子供と一緒にたくさん遊ぶ!

そんな生活を送っています。

ダイエット

2人目を妊娠した時、体重が4キロ増え、流産後もプラス3キロ増えたままでした。

そこで、このままではヤバイ!と思い、元の体重に戻るようダイエットを始めました。

 

 

スポンサーリンク

-流産後の妊活

Copyright© 妊娠するぞ .com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.