ママとパパが元気な赤ちゃんを産むためにできること

妊娠するぞ .com

後期流産

また赤ちゃんが戻ってきてほしい!後期流産後の佐野厄除大師の水子供養と子授け成就お守

投稿日:

毎年初詣は佐野厄除大師です。生まれて物心つくころには親に連れて行かれました。今では少し遠出をしてお参りに伺っています。

厄年のお参りはもちろん、方位除けなどのときにも行っています。安産祈願にも伺いました。今年は水子供養に伺うことにしました。

佐野厄除大師の水子供養

我が家は今回流産した赤ちゃんを火葬・読経しました。遺骨も少しだけ残りました。実家にお墓があるので(後々私たちも入るお墓)いづれは赤ちゃんの遺骨も納骨する予定です。(まだ気持ちが落ち着かないので手元に置いておく予定。)

しかし、毎年お参りに伺っていて子宝祈願や(息子の)安産祈願を行っていた佐野厄除大師にも水子供養に行ってきました。

お花とお線香をあげてお参りができます。1000円でした。

お花には名前を書いて奉納します。また毎日祈願や毎月祈願をしてもらいたい場合はこけしを奉納することもできます。

朝の早い時間に伺ったのですが、すでに多くのお花が奉納されていました。毎日毎日たくさんの方がお参りにくるのですね。今まで手を合わせることはしていましたが、お花やこけしの多さに気がついていませんでした。

佐野厄除大師の子授け成就お守

3年前、これから妊活をしようと考えていたときにこのお守りを買いました。するとその周期に息子を妊娠することができました。

1年前、2人目を妊娠したいと思ってこのお守りを購入。妊活解禁後すぐにお腹に赤ちゃんがやってきてくれました。

この度は3回目の購入になります。

このお守りには説明には「両家のお墓に行ってお参りをしてきましょう」となっています。

子授けは御夫婦そろって、二カ所の御先祖様のお墓にお水、お花、お線香、大福三個を持ち、お参りをし、大福はビニールをむいてお供えします。そのときは必ず二人そろっておまいりしてください。お墓の前で住所・名前・生年月日を言って、子授けをお願いします。

これから妊活を再開する際にはお墓に伺ってお参りをしてこようと夫婦で考えています。

 

私たち夫婦にとって佐野厄除大師はパワースポットです。

スポンサーリンク

-後期流産

Copyright© 妊娠するぞ .com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.